建築家|大阪の建築設計事務所|兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重・全国対応|新築住宅・2世帯住宅・セカンドハウス・店舗付住宅・リフォーム・リノベーション|セカンドライフ/シニア住宅|1級建築士事務所|中平勝

初めに
大切な住まいを建築家に依頼したいと考えていても敷居が高いと考えておられる方がほとんどです。
ホームページなどを見ても住まいやデザインの考え方を理解するのは難しいかと思います。
やはり、知りたい事、疑問に思っていることなどを会って話をすることが最初の一歩になるのではないかと思います。
これまでの設計や経験をふまえ、いろいろお話しさせていただきます。
その上で、パートナーとしてお力になれるようであれば、喜んでお手伝いをさせていただきます。
決して敷居が高いというようなことはありませんので、まずは気楽な気持ちでご連絡いただければと思います。

仕事の流れ
1.お問い合わせ
設計のご相談をしたいと考えておられる方、または、家づくり全般について色々と聞いてみたいと思われている方は、メールまたは下記の無料相談・お問い合わせにてご連絡ください。事務所にお越しいただく日程を調整をさせていただきます。

2.ご相談(無料)
お客様が考えておられる家づくりのあれこれについてお話をおうかがいし、こちらかもいろいろとお話をさせていただきます。さらにご要望があれば、建設予定地にもお伺いさせていただきます。
設計監理契約前に計画案をご覧になりたい方は、その時にご相談ください。(別途費用要)

3.設計監理契約
ご依頼いただくことになりましたら、敷地調査(法的、周辺環境等)を行います。
その後、設計監理契約の準備が整った時点で、契約を結び、具体的な設計に入ります。
設計監理料は、概ね工事費の12%~15%でご相談させていただいております。

4.基本設計
ご希望や予算をを詳しくお聞きした上で、基本となる平面(間取り)、断面(高さ寸法)、立面(外観)、設備の仕様などを検討し、CGや動画などを使って計画案を打合せし、基本となる案を決めていきます。この時に構造設計者にも入ってもらい、構造計画も一緒に進めていきます。

5.概算見積
基本設計がまとまりましたら、工務店に概算見積を依頼します。この時点で、大よその工事金額を確認し、予算と整合していきます。

6.実施設計
基本設計案と概算見積を元に各部の仕上げや設備機器の選定、スイッチやコンセントなど細かな部分を検討し、工務店へ見積依頼する図面一式を作成します。

7.見積調整と工事請負契約
技術とマナーがしっかりした工務店(1社~数社)に見積をしてもらいます。
その見積内容を精査し、最終調整を行います。その後、建築主と工務店で工事請負契約を行います。

8.確認申請
予算と設計内容の見通しがついた時点で確認申請等各申請の代行業務を準備していきます。

9.着工と工事監理
現場にて進捗状況や施工内容のチェックを行い、工務店と打合せを行います。より質の高い建物の完成度を目指し、現場での詳細検討と建築主の確認を重ねていきます。途中何度か申請機関検査の立会いをし、工事完了後は、設計事務所検査、申請機関検査、建築主確認を行い、お引き渡しとなります。

10.メンテナンス
生活が始まり、建物を使用してからも細かな相談をお受けします。必要に応じて工務店と共に対応します。



一級建築士事務所 NAKAHIRA ARCHITECTS
〒530-0038
大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル403
TEL:06-6232-8678
MAIL:mnao@ric.hi-ho.ne.jp

メールまたはお電話でどうぞお問い合わせください